車を買い替える前に

【車の買い替え前に】数万円得する査定の方法 > 買い替え 手続について

買い替え 手続について

車 買い替え 手続について

車の買い替え手続きについて

車を所有する際、そして、手放す際には、いろいろな手続きが必要になります。

買い替えの場合、単純に言うと、以前の車を手放す際の
名義変更などの手続きと、新たに購入する車の名義変更の
2つをしなければならないことになります。

「面倒くさい!」と思われた方、安心してください。

通例、車を売却する方は、販売店や中古車専門店での
売却をされる方がほとんどかと思います。

そういう場合、売却する車の名義変更は、お店の方がしてくれますので、
買い替える新しい車の手続きのみすれば構いません。

で、その手続きですが、簡単に言うと、名義変更、登録と言われるものです。

通例、国土交通省に届け出て、車検証、ナンバープレートの交付を受けます。

これで道路を走れるようになり、
自分の車としての権利が確保されたことになります。

その後、車の保管場所を定めて、その該当地域の警察署に申請すると言う、
車庫証明交付手続きが必要となります。

これは、路面駐車や青空駐車を防ぐためのものです。

これで車の買い替えの大方の手続きは完了です。

軽自動車の場合、手続きをする場所が、順に、市区町村役場、県庁所在地に代わり、
普通、軽自動車共に、これらのほかに、保険、税金の納付などがあります。

さらにいえば、ネットオークションなど個人間での車の売却をされた場合は、
売却する車の名義変更、車庫証明も行う必要がありますので、ご注意ください。

自動車を確実に高く売りたくありませんか?

自動車を売るときには、一歩間違えると、
数万円安く売る可能性があります。
しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ますよ!
車を確実に高く売る方法とは・・・